前へ
次へ

不動産は業者選びで差が付きます

不動産物件を探す際に多くの人がインターネットを活用しますが、同じ物件を複数の業者が広告を掲載している場合があります。
これは業者のみが閲覧できるレインズというデータベースを多数の業者が利用しているからです。
数多くの不動産会社の中からマイホームの夢を実現してくれる優良な業者を見つける事が必要になります。
扱う物件数の多さという面から見れば、大手の不動産会社が有利です。
支店も多く、広範囲に渡って新着物件についての情報を得る事ができるのがメリットです。
一方、地域密着型の不動産会社は長年その土地で営業しているので、売主や貸主と付き合いがある場合が多いです。
しかも値下げ交渉がしやすい上に堀出し物件を見つけられる確率も高まります。
実際にいくつかの不動産会社を訪れ、スタッフの説明を聞いてみる事も必要です。
物件についてのメリットだけでなく、デメリットついてもしっかり説明してくれる業者なら安心して任せられます。

Page Top